<速報>高放射線量が測定された公共施設

2011/12/20更新

 

<施設名> 市内児童クラブ(名称非公開)
<通知日> 12月14日
<測定日> 12月13日
<高線量が検出された場所>
 雨樋2箇所
<数値>
・地表5cmの地点で最大毎時0.195マイクロシーベルト
・地表5cmの地点で最大毎時0.249マイクロシーベルト
<措置>
除染作業実施後、それぞれ毎時0.076マイクロシーベルト、毎時0.110マイクロシーベルトに低下)

 

 

<施設名> 大鋸小学校

<学校からの通知日>12月14日
<測定日>12月13日
<高線量が検出された場所>
・体育館裏の一部において
・プール下の雨樋の下において
<数値>
・体育館裏  地表5cmの地点で最大毎時0.24マイクロシーベルト
        (地上1m地点の測定では0.09マイクロシーベルト)
・プール下  地表5cmの地点で最大毎時0.46マイクロシーベルト
        (地上1m地点の測定では0.10マイクロシーベルト)
<措置>

土壌の表土15センチをすきとり、土壌を2重のビニール袋に梱包、敷地内地下1メートルに埋め置き。除染後は、体育館裏毎時0.05マイクロシーベルト、プール裏雨樋下毎時0.06シーベルトに低下
※除染作業には学校関係者(校長・学校用務員)が立ち会い、作業経過・測定を確認した。

 

 

<施設名> 天神小学校
<通知日> 12月12日
<測定日> 12月8日

<高線量が検出された場所>
渡り廊下雨どいの下

<数値>

・測定地点1 地表5cmの地点で最大毎時0.365マイクロシーベルト

・測定地点2 地表5cmの地点で最大毎時0.276マイクロシーベルト

<措置>

12月9日表土15センチすきとり2重のビニールに梱包し敷地内1メートルに埋置き。除染作業終了後の測定値は毎時0.104マイクロシーベルトならびに0.089マイクロシーベルト。埋め置きした場所では毎時0.057マイクロシーベルト。

 

<施設名> 辻堂小学校

<通知日> 12/13

<測定日> 12/13

<高線量が検出された場所>

プールのトイレ雨樋

<数値>

地表5cmの地点で毎時0.22マイクロシーベルト

<措置>

立ち入り禁止措置。各施設の測定が完了後除染予定。

 

<施設名> 本町小学校

<通知日> 12/13

<測定日> 12/12

<高線量が検出された場所>

体育館への渡り廊下の雨樋の下

<数値>

地表5cmの地点で最大毎時0.539マイクロシーベルト

<措置>

土壌15cmをすきとり、二重のビニールで梱包し、敷地地下1mに埋めおく除染をおこなった結果、測定値は毎時0.136マイクロシーベルトになった

 

<施設名> 小糸小学校

<通知日> 12/12

<測定日> 12/7

<高線量が検出された場所>

職員玄関横側溝内

<数値>

地表5cmの地点で最大毎時0.412マイクロシーベルト

<措置>

12/9に土壌および植物をビニールに詰め地下1mに埋め置き。さらに高圧洗浄後、毎時0.047マイクロシーベルトに低下。

 

※下記は、11/21の「藤沢市放射能対策強化発表」以前に計測、除染された学校

<施設名> 鵠洋小学校

<通知日> 10/31

<測定日> 10/28

<高線量が検出された場所>

校舎雨樋

<数値>

地表5cmの地点で最大毎時0.42マイクロシーベルト ※
※RDS-30で測定。他の施設の測定器はHoriba PA1000 Radi

<措置>

地表から15cmを漉き取りビニール袋で梱包後地下1mに埋め置き。コンクリート部分は高圧洗浄。除染後毎時0.13マイクロシーベルトに低下。

 

 

 

市民による市民のための放射線量測定。参加者・情報提供募集中です!
市民による市民のための放射線量測定。参加者・情報提供募集中です!
メンバーやお友達が紹介する、比較的安心して食べられるもののページです。
メンバーやお友達が紹介する、比較的安心して食べられるもののページです。

Twitter